空いている時間を有効活用する

キャバクラは会社の正社員と違って、都合の良い時間や曜日をいれて自由に働けるシフト制が基本です。
だから主婦や学生、OLの副業として自分のペースで働けるメリットから人気があるんです。

気軽にできるということで上手に本職とキャバクラのバイトを両立している女性もたくさんいます。
実は学生やOLなど昼間に本業がある女性のうち、夕方~夜の時間を充実させて楽しんでいる人は実はすごく少ないそうです。

恋人とデートに行ったり、趣味を楽しんだり、習い事に通ったり、そして休み前の日には友人たちと飲みに行ったりすることはほとんどなく
「毎日家に帰って、ご飯を食べて寝るだけ」
「帰っても特にすることがない」
「毎日ダラダラとテレビを観たりスマホをいじったりしている」
という女性がとっても多いのだとか。

もちろんたまには何もしないでのんびりとした時間を過ごすのも、明日に備えて安らいで自分を癒していくためには必要です。
でも、それが毎日続くとなると逆にストレスになってしまうものです。

ダラダラと過ごしてしまって「今日なにしたんだっけ?何にもしてない…」と感じた時の後悔と絶望感と大きいものではないでしょうか?
それなら昼間のお仕事と退社後のメリハリをつけて、有効に使ってみませんか?
キャバクラで働くなら、毎日夜遅くまで働くのではなく、都合の良い時間や曜日だけの勤務でもOKです。

同じ時間働くなら時給が高い方がお得!

さらに他のバイトに比べてとっても時給が高いということも魅力的です。
同じ時間働くなら当然時給が高い方が良いですよね。

居酒屋やコンビニのバイトが時給1,000円くらいなのに対して、キャバクラで働くのであれば時給3,000円以上なんてお店は珍しくありません。
中には時給5,000円~上限なしなんてお店もあるくらいです。

自分の好きなタイミングで働けて、効率的に稼ぐことができる仕事はめったにありません。

「夜のお仕事でしかも高額なんてとっても怪しい…」
「お酒が得意じゃないけど大丈夫かな?」
最初はこういった不安もあるでしょう。

でも面接のときに事情を話して、お酒を飲む必要があるか聞いておけば大丈夫。
お店によってはお酒を飲まなくても大丈夫だったり、スタッフがサポートしてくれたりします。
それでも不安な場合には体験入店でお店の雰囲気やルール、接客マナーなどを確認して不安を取り除いてから働いてくださいね。

学業や仕事の両立・副業をしていくには自分のペースが大切です。
キャバクラで働くのは大変そうに聞こえますが、普通のバイトよりも融通がきますし、普段話す機会がないようなお客様とお話できて楽しく働けることもありますよ。